明治大学校友会逗子葉山地域支部ホームページⅡ

明治大学校友会逗子葉山地域支部ホームページⅡ

明治大学マンドリン倶楽部チャリティーコンサート開催決定! 詳細はここ チラシ をクリック

明治大学体育会ヨット部の令和最初の“ファミリーデー”に参加

 葉山港に明大ヨット部の合宿所が出来て平成25年7月29日(月)の竣工式に当校友会支部として出席して以来早や6年が経ち、平成28年8月7日(日)に明治大学体育会ヨット部“FAMILY感謝DAY”に初めて当支部も呼ばれて参加し、今年は同イベント3回目の参加でした。

 3年前のヨット部監督の吉田 優さんは監督を続けておられ、以前当校友会で平成9年から16年迄役員を務めていた大場秀夫さん(S53政経卒)は現在明大ヨット部の総監督ですが、一方日本セーリング連盟のレース委員会委員長として来年の東京オリンピックに向けて江ノ島を拠点に尽力されています。葉山町はオリンピックの英国セーリングチームのホストタウンで7月13日(土)には葉山ヨットフェスティバルが開催されて英国チーム選手の紹介もありました。

f:id:meijizuyou:20190807123344j:plain

                                                                               (以上昨年の記事を一部修正)

 

 前日のファミリーデー1日目は、部員とOB ・OGとの交流で、我々の参加は2日目のイベントです。今回参加者は、前回参加の田澤、砂山、林、西山、仲内、足立、根岸に今回初参加の中山、鈴木悟鈴木達也さんとご家族3人を加えて13名でした。当校友会は支部長が私 足立泰秀に変わり、林さんが飛び入り参加、小川幹事長も参加予定でしたが都合で不参加となりました。

 また校友会横浜地域支部から内田幹事長、平戸東部支部幹事長夫妻、進林元父母会会長の4名の方が参加、神奈川県東部地区父母会の方々は昨年参加は10名も、好評だったので18名もの方々が参加されました。東部地区父母会は清水丈志会長から辻井知明会長に変わっていました。当日はヨット部部員と家族70名程、父母会18名、横浜地域支部4名、当支部13名の100名程の参加で、昨年と同じ葉山港管理事務所3階を借りての大イベントとなりました。前回同様、地元校友会として祝儀を持参しています。

 午前9時半受付開始で参加者は会費3,000円を支払い名札を受け取って、指定されたテーブル席に付いています。9時40分に4年生の部員緒方りかさんの司会で開会式となりました。

 まず吉田監督が挨拶で、今日は波も静かで好天に恵まれ絶好のヨット試乗会ですとの話がありました。

f:id:meijizuyou:20190807112617j:plain

 次いで地元校友会を代表してこのヨット部合宿所が出来た時の支部長だった砂山昇さんからヨット部と地元校友会の縁について説明があり、今後もこの縁を大切にしたいとの挨拶がありました。

f:id:meijizuyou:20190807112703j:plain

 また父母会を代表して辻井会長から今回は20名参加の枠を取っていただき本日18名参加していますとの挨拶があり、ヨット部員の実家からお米の寄贈があった紹介が添えられました。

f:id:meijizuyou:20190807112755j:plain

f:id:meijizuyou:20190807112832j:plain

 ヨット部OB会(駿台セーリングクラブ)の木村秀明副会長からも挨拶があり現役明大ヨット部の支援体制が盤石である感じを強く受けました。

f:id:meijizuyou:20190807112946j:plain

 校友会の進林さん(元父母会会長)からはそうめんや即席味噌汁、父母会の辻井さんからお米とビールの差入があったそうで、今日のために事前に部員の家族やOBからも多くの飲食物が届けられていて、地元の漁師からもバーベキュー用の貝等が差入れされていました。

 挨拶が終わり女性部員からヨットに試乗かゴムボートでの遊覧の希望を取りにきたので西山、仲内、中山、鈴木達也ご家族、足立を除き10時からヨット乗船組は港に出ていきました。建物内からゴムボートに向かう人たちが見え、沖で部員の操縦するヨットに分かれて乗り移るわけですが、昨年は波が高く誰もヨットに乗り移れませんでした。

f:id:meijizuyou:20190807113210j:plain

f:id:meijizuyou:20190807173535j:plain

f:id:meijizuyou:20190807113352j:plain

f:id:meijizuyou:20190807113439j:plain

f:id:meijizuyou:20190807113537j:plain

f:id:meijizuyou:20190807113619j:plain

 しばらくしてゴムボートで遊覧組の番になりましたが、昨年と同じゴムボートと思っていたところ、乗ったのはなんとキャビン付きの10名以上乗れるクルーザーでした。同船内に赤い服を着たOB会の木村副会長(木村石油㈱代表) がおられたので、校友会の大先輩 故広瀬猛さん(逗子開成卒)の話をすると良く一緒に飲んだ仲とのことで、さらに2昔前広瀬さんに誘われて油壷に行ってヨット部OB所有のヨット“紫魂号”に乗ったことを話したところ、そのヨットは私のヨットですという返事が返ってきて奇遇に驚きました。

 港に戻るとヨット試乗組も丁度ゴムボートで戻ってきて一緒に写真を撮りました。昨年も参加した田澤保吉さんは念願叶ってヨットでの葉山沖海上を満喫できて喜んでいました。

f:id:meijizuyou:20190807113719j:plain

 建物内に戻って一服、この間に父母会の辻井会長の自宅が逗子市小坪ということで、11月17日(日)に逗子文化プラザで開催する明大マンドリン倶楽部コンサートのPRもしています。入場券は事務局の根岸久さんに申込みしてもらうことにして打合せもしています。

f:id:meijizuyou:20190807113812j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114008j:plain

 3年小林日向子さんの案内で合宿所内の見学に移りました。合宿所入口で靴を脱いで2階の大部屋や3階廊下を見学後、屋上に出てバーベキューをしている部員4,5名と会話し湘南の海を眺望しました。玄関前で記念写真を撮り会場に戻っています。

f:id:meijizuyou:20190807114159j:plain

      ↑  (ヨット部と地元校友会の絆の証 寄贈した鈴木英人画伯の絵) 

f:id:meijizuyou:20190807114239j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114336j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114416j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114504j:plain

              (ファミリーデーの会場となった建物)↑

f:id:meijizuyou:20190807114541j:plain

       (茶色の建物の海側で当日朝市を開催していました)

f:id:meijizuyou:20190807114616j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114659j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114748j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114854j:plain

 すべての組が乗船と合宿所見学を終えて懇親会が始まりました。初参加の横浜地域支部を代表して内田浩二さんの乾杯でスタートしました。

f:id:meijizuyou:20190807114958j:plain

f:id:meijizuyou:20190807115038j:plain

 枝豆・鳥の唐揚げ・漬物を摘まみながら缶ビールやハイボール、ノンアルコールを飲み、合宿所屋上のバーベキューから届けられたバカガイ・ハマグリ・車エビ等を口にし、ナシ、スイカの果物も出されていました。合宿所見学に行かなかった人はカレーライスも食べたそうで、後に数種のピザも取り寄せられ食べています。

 頃合いをみてビンゴゲームもあり明大のキャラクターの“めいじろう”が賞品の目玉でしたが、なんとビンゴの司会の桜井君のお母さんの手に渡っています。その後1年生から4年生の各学年ごとに前に出て自己紹介が一人ずつありました。高校時代からヨット部に入っていた部員もいましたが他の運動部に入っていた人が多かったと思います。

 出身高校名を告げる度に “名門”と声を上がっていました。昨年地元逗子開成高校ヨット部出身と判った武井翔太朗君は3年となり会話もしています。

f:id:meijizuyou:20190807115205j:plain

f:id:meijizuyou:20190807115719j:plain

 中締めで吉田監督から今日のイベント企画は全て部員が行って私は求められた協力だけでしたとの挨拶があり、参加者一同肩を組んで一つの輪になって校歌を歌い、2年の織田悠輔君のエールの後、飛び入りで内田幹事長が“ふれ-ふれ-ヨット部”のエールを追加して「ファミリーデー2日目」は終了となりました。散会前に集合写真におさまり皆さん満足して会場を後にしました。

f:id:meijizuyou:20190807115802j:plain

f:id:meijizuyou:20190807215808j:plain

f:id:meijizuyou:20190807215839j:plain

f:id:meijizuyou:20190807115844j:plain

f:id:meijizuyou:20190807115936j:plain

f:id:meijizuyou:20190807120905j:plain

f:id:meijizuyou:20190807120933j:plain

f:id:meijizuyou:20190807121007j:plain

 小倉晴太主将はじめ部員の皆さん、吉田監督さん、有難うございました。参加された

ご家族や父母会の方、横浜地域支部の方もこのブログを見ていただければ幸いです。

      (支部長足立記・写真提供 鈴木悟、後日追加予定 西山、林両氏の写真)

 

追記:

 出来立ての校友会会報“駿台逗子・葉山8月1日号”を受付の方にお渡ししました。時間のある時に見て下さい。明大校友会のホームページ(明治逗葉で検索)でも見れます。

 また昨年と今年2年続けて司会役をしていただいた4年の緒方りかさんご苦労様でした。来年は卒業して会えないので、まだ新品に近い“ライト付き黄色のキャップ”を差し上げました。令和元年の記念の一つにして頂ければと思います。

 

               ←戻る