明治大学校友会逗子葉山地域支部ホームページⅡ

明治大学校友会逗子葉山地域支部ホームページⅡ

「明治大学マンドリン倶楽部チャリティーコンサート」 11月17日無事終了! ご協力ありがとうございました。 

最新の活動日程

2019.11.18 更新
1.定例役員会 12月21日(土) 
 逗子銀座商店街ビル2階会議室 14:00~16:00
 (新年会案内と会報封入)
2.ラグビー明早戦観戦会
  日 程:12月1日(日)
  場 所:秩父宮ラグビー場 入場券 3,000円 
  担当者:(責)西山・小川・根岸 
3.一泊忘年会

  日 程:12月8日(日)~9日(月)
  宿泊先:ホテル大野屋
  集 合:JR逗子駅 12時30分
  交 通:12:42発 ※交通費片道1,490円

  会 費:14,000
  申込 川崎、菅野、中山まで
  注)キャンセル料は宿泊日7日前から発生
4.令和2年新年会
  日 程:1月18日
  場 所:葉山マリーナ エメラルドルーム「青羅」
  時 間:13:30~15:30 受付13:00~ 注)今回は13:30開始
  会 費:6,000円
5.各クラブ活動

囲碁クラブ  川﨑 
  計画策定中
  月例会 毎火曜日 13:00~17:00 久木囲碁伊藤教室
ゴルフクラブ 根岸 
  10月16日(水) 秋季ゴルフコンペ   11名参加予定
■歩こう会   仲内
  計画策定中
■カラオケクラブ 足立
  12月7日
(土) クリスマスカラオケ会
   13:00~ 会費3,000円(通常2,000円)
■麻雀クラブ   西山   
  忘年麻雀大会 12月22日(日) 13:00~17:00
  場所:新宿会館予約済み
■クラシック鑑賞クラブ 柳生 
  バロック音楽中心に検討中
  ※参加者募集
■美術鑑賞クラブ 仲内 
  計画策定中 
■映画鑑賞クラブ 柳生 
  西部劇中心に検討中

  ※参加者募集
なまずクラブ 中山 
   12月28日(土) 10回目 東逗子 ナナ
■スポーツ鑑賞クラブ 西山
  箱根駅伝予選会、ラグビー明早戦、その他見学予定

■釣りクラブ 鈴木(達)   
 
第4回 相模湾を検討中(岡崎さん)
6.他支部・他校関係
 ①神奈川県東部支部役員会
  12月1日(日) 18:00~ 崎陽軒本店「ジャスミン
 ②逗葉睦会ゴルフ大会(幹事 慶応)
  12月6日(金) 葉山国際カンツリークラブ
 ③立教会 岸野前会長を偲ぶ会
  11月30日(土) 13:00~ 葉山新港事務所2F
 ④鎌倉地域支部総会
  11月23日(祝土) 受付11:30~ 総会12:00~
   於)銀座アスター鎌倉賓館3F
7.会報第38号編集会議
 第1回 10月19日(土) 14:00~
 第2回 11月22日(金) 14:00~
 第3回 11月30日(土) 14:00~

 ・場 所 逗子交流センター

                                        ←戻る

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

9月末開催の逗子海岸花火大会を楽しみました

 第62回逗子海岸花火大会が9月27日(金)19時15分~20時の間に開催されました。6年前の2013年(平成25年)に初めて葉山港管理事務所2階で立教会、稲門会さんと一緒に花火鑑賞会を開催して今回が6回目(一昨年中止)となりました。2回目から稲門会さんは逗子海岸での見学会に戻したため葉山側からは立教会さんと2校合同見学会になっています。昨年は6月1日(金)開催で3年前のブログで逗子海岸の花火の歴史やなぜ6月なのかについて触れていますが、今年は昨年同様に逗子市の財政危機から緊急財政対策で花火大会の支援金もなくなり開催が危ぶまれていました。

    昨年は「みんなで作る逗子海岸花火大会実行委員会」を主催として市の支援金分を目標に活動を展開して㈱コロワイドさんの多大な特別協賛で開催の運びとなりました。

f:id:meijizuyou:20191002212158j:plain

 今年は開催未定が長く続き桐ケ谷新市長の元、1300万円の市補助が決定、それでも特別協賛以外に1000万円の協賛寄付が必要でしたが、当日の有料席収入(波打ち際指定シート席360区画・1区画12,000円、チケット自由席4,000人・大人2,000円、子供1,500円)を見込み逗子市観光協会と逗子市が主催となり㈱コロワイドさんの特別協賛を受けてやっと9月27日(金)に開催する運びとなりました。花火大会が6月から9月になったため花火打上げも15分早まりましたが花火鑑賞会は18時~20時と同じでした。

 当日は、会費2,000円で参加予定15名を見込み買い出しからスタートしました。「オーケーストア」前に16時に山村、綾部、川﨑、小川、足立の5名が集まり日本酒、焼酎、乾きもの、チーズ、容器を購入、次いで「スズキヤ」で焼き鳥、たこ焼き、枝豆を、「三河屋」で缶ビール24本、日本茶、ウーロン茶、ジュースを、「ちよだ鮨」でにぎり寿司,巻寿司を購入して、駅前からタクシー2台で会場へ向かいました。現地集合は18時からでしたが30分ほど前に到着。丁度ヨットの片付けをしていて間もなく夕焼けの空に富士山が見えていました。

f:id:meijizuyou:20191002203043j:plain

f:id:meijizuyou:20191002203119j:plain

f:id:meijizuyou:20191002214320j:plain

 あらかじめ数人で準備を始めていた立教会さんと設営を開始、順次参加者が集まり、当支部関係者は林夫妻、西山、鈴木悟鈴木達也、青池夫妻、高島、根岸さんの娘さんと子供さん1名の大人10名が加わり、大人15名子供1名の総勢16名となりました。花火鑑賞会は立教会さんとの懇親も兼ねるのが恒例となっていますので、会場確保のお礼も兼ね日本酒(渓流)を1本持って足立、小川で表敬挨拶しています。昨年は立教会の岸野前会長がワインをつぎにきて長く歓談されましたが、最近突然亡くなられ松田会長が明治のテーブルに来られて説明もありました。

f:id:meijizuyou:20191002203253j:plain

f:id:meijizuyou:20190929093332j:plain

 根岸さんが預かっていたワイン1本持参、青池夫人よりワイン2本いただき、常連の着物姿の白石さんは不参加でやや寂しかったのですが9月末なので浴衣は無しで納得。立教会さんの受付には先の葉山での落語会に来られていた吉田さんや青山元会長や岩井事務局長さん等と歓談、19時15分花火打上げ開始まで両校十分懇親を深めることができて良かったと思います。

f:id:meijizuyou:20191002203645j:plain

f:id:meijizuyou:20191002203724j:plain

f:id:meijizuyou:20191002203818j:plain

f:id:meijizuyou:20191002203924j:plain

f:id:meijizuyou:20191002224120j:plain

f:id:meijizuyou:20191002224147j:plain

f:id:meijizuyou:20191002203952j:plain

f:id:meijizuyou:20191002204024j:plain

 また岸野さんが自宅のワインセラーに200本程のワインを所蔵している話を聞き、岸野さんに次いでワインに詳しい方をお聞きしたところ、受付におられた方?がソムリエ?という事でやはり自宅のワインセラーに200本程ワインを所蔵しているという青池夫人と歓談してもらいました。一方高島さんがヨットマンであることが判明、立教会の井上さんとの歓談の中で両方の母親が仲の良いお友達でお互いの家の場所を知っていたという奇遇もありました。

f:id:meijizuyou:20191002224249j:plain

f:id:meijizuyou:20191002204125j:plain

f:id:meijizuyou:20191002204202j:plain

f:id:meijizuyou:20191002204301j:plain

f:id:meijizuyou:20191002204325j:plain

f:id:meijizuyou:20190929093730j:plain

 部屋を暗くして花火の時間となり2階のベランダに出て花火を鑑賞しましたが何と言ってもコロワイドが贈るグランドフィナーレのワイドスターマインと白銀の特大スターマイン(大空中ナイヤガラ)など尺玉の連発を含む5000発程が15分で打ち上げられる様は逗子海岸花火大会の人気が突出している感を毎年受けます。海上の3か所の台船から短時間に連続して沢山打ち上げる光景が花火の明かりで見え、海面を照らし、ヨットのポールの向こうに見えるのは何と言っても素晴らしく、風も無く海岸でマイクでの花火説明が聞かれない面はありますが混雑する雑踏の騒音を聞かないですむので良しとしています。

f:id:meijizuyou:20191002204426j:plain

f:id:meijizuyou:20191002204446j:plain

f:id:meijizuyou:20190929093832j:plain

f:id:meijizuyou:20190929094011j:plain

f:id:meijizuyou:20190929094310j:plain

 立教会さんには青山元会長さんも見えられていましたが、やはり前々回の50名以上集まった時を考えると参加者が少ない感じを受けました。それでも毎回写真家でもある立教会の斉藤みきさんが当校友会の写真も撮っていただき後日メールで頂きました。

f:id:meijizuyou:20191002204644j:plain

f:id:meijizuyou:20191002204719j:plain

 花火鑑賞を終えて集合写真を撮り、片付けと間仕切りを元に戻し会場を後にしています。ゴミの処理を立教会さんの好意でお任せにしましたが、毎回有難うございました。

f:id:meijizuyou:20191002205202j:plain

f:id:meijizuyou:20191002205239j:plain

f:id:meijizuyou:20190929094416j:plain

 風もなく花火も良く綺麗に見えて最高でした。林夫人のご参加、根岸さんの娘さんとお嬢ちゃん、ゴルフ仲間の青池さん夫妻とヨットマンでもある高島さんのご参加も有難うございました。

 

              ←戻る

 

「第一回敬老寄席IN葉山」に協力しました

 令和元年9月16日(月・祝)に葉山町福祉文化会館ホールで250名程の入場者を迎え「第一回敬老寄席IN葉山」が開催され当支部も運営、入場券販売に協力しました。5月22日(水)開催された「第2回駅前寄席IN逗子文化ブラザホール」についてはブログ掲載していますが、このブログに 「第一回敬老寄席IN葉山」の案内も記載していますので結果報告ブログとなります。

f:id:meijizuyou:20190925120633j:plain

f:id:meijizuyou:20190925141827j:plain

 

 今年2月10日(日)葉山町福祉文化会館大講堂で「第30回新春葉山寄席」が開催されました。これまで葉山においては、矢島建設株式会社建友会が主催者となりこの会場で木戸銭2,000円で100名程の入場者を集めて落語会を開催してきましたが、この第30回を最後に終了することになりました。 

f:id:meijizuyou:20190925122126j:plain

 逗子で平成19年(2007年)から落語会を開催しているNPO法人逗子葉山鎌倉寄席はこれまでも葉山での落語会には共催又は協力という形で参加してきましたが、主催者ではなかったので今後の葉山での落語会開催が危ぶまれることになりました。 

 新春葉山寄席の後、3月17日に開催された駅前寄席役員会で駅前寄席が主催者となって場所を葉山町福祉文化会館ホールに移し木戸銭を従来の半分の1,000円として9月16日(月・祝)の敬老の日に「第一回敬老寄席IN葉山」を開催することが決議されました。成功すれば(入場者を集められれば)今後の葉山での落語会が継続できるということで駅前寄席の会員に多くの役員が参加する当明大校友会も地元の高齢者に “本物の寄席を安く身近で” 提供することは地域奉仕活動にもなるので協力することにしました。地元の大学校友会にも協力要請するので第一回でもあり立大卒の真打三笑亭小夢さんと明大卒の二つ目春雨や風子さんを出演者にしてほしいと矢島貞昭実行委員長に提案しています。3月30日の当支部のお花見会で一緒になった早大校友会の方には早々入場券販売の協力要請をしました。

 5月22日の「第2回駅前寄席IN逗子文化ブラザホール」の際に受付で「第一回敬老寄席IN葉山」の案内チラシを配ることになり逗子葉山立教会と明大校友会逗子葉山地域支部が協力として名を記載することになりました。後に出演が決まったギター漫談のマグナム小林さんが早大卒と判り各大学校友会に協力で記載の了解依頼が出されました。急だったので早稲田さんは幹事会が終わったあとで了承がとれませんでしたが入場券販売は他校同様協力いただけることになりました。

 また地元大学校友会の逗葉睦会メンバーである慶大校友会さんにも案内を出したところ三田宏也会長さんが来場されました。来年総会で落語家を呼ぶとの話もありました。当日は立大、明大、早大の幟を立てましたが、写真でも判る通り所有している明治の幟の字が一番小さいのに気付きました。なおチラシに記載がなかったのですが前座で春風亭かけ橋さん(法大卒)が出演しています。

 

 当日の内容は写真をご参照下さい。

f:id:meijizuyou:20190925125151j:plain

f:id:meijizuyou:20190925125224j:plain

f:id:meijizuyou:20190925125258j:plain

f:id:meijizuyou:20190925125336j:plain

f:id:meijizuyou:20190925152917j:plain

f:id:meijizuyou:20190925125435j:plain

f:id:meijizuyou:20190925153025j:plain

f:id:meijizuyou:20190925125524j:plain

f:id:meijizuyou:20190925153117j:plain

f:id:meijizuyou:20190925153413j:plain

f:id:meijizuyou:20190925125657j:plain

f:id:meijizuyou:20190925125740j:plain

f:id:meijizuyou:20190925153516j:plain

f:id:meijizuyou:20190925125905j:plain

f:id:meijizuyou:20190925130013j:plain

f:id:meijizuyou:20190925142047j:plain

f:id:meijizuyou:20190925142143j:plain

f:id:meijizuyou:20190925142216j:plain

f:id:meijizuyou:20190925142258j:plain

f:id:meijizuyou:20190925163420j:plain

f:id:meijizuyou:20190925165738j:plain

f:id:meijizuyou:20190925161832j:plain

f:id:meijizuyou:20190925161912j:plain

f:id:meijizuyou:20190925161959j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162045j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162109j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162148j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162210j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162231j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162251j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162319j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162353j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162419j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162439j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162504j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162530j:plain

f:id:meijizuyou:20190926085851j:plain

f:id:meijizuyou:20190925142517j:plain

f:id:meijizuyou:20190925142558j:plain

f:id:meijizuyou:20190925142730j:plain

f:id:meijizuyou:20190926090151j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162604j:plain

f:id:meijizuyou:20190925162625j:plain

f:id:meijizuyou:20190925142952j:plain

f:id:meijizuyou:20190925170656j:plain

f:id:meijizuyou:20190925170732j:plain

f:id:meijizuyou:20190925143035j:plain

f:id:meijizuyou:20190925153706j:plain

f:id:meijizuyou:20190925143116j:plain

f:id:meijizuyou:20190925143221j:plain

f:id:meijizuyou:20190925143337j:plain

f:id:meijizuyou:20190925170829j:plain

  横須賀出身の小夢さんは横高卒、立大卒で立教会さんは横須賀立教会にも声を掛けて一緒に来られました。また着物袴姿のマグナム小林さんのタップダンス付きギター弾き語り漫談には驚かされました。打上げ式が一色にある中華料理の“太古城(タイクーシン)”で小夢さん、風子さん、マグナム小林さん、かけ橋さんを入れて20名程で行われましたが、風子さんの真打昇進が待ち遠しい声も出ていました。

f:id:meijizuyou:20190925143626j:plain

f:id:meijizuyou:20190925143803j:plain

f:id:meijizuyou:20190925143714j:plain

f:id:meijizuyou:20190925143853j:plain

f:id:meijizuyou:20190925143937j:plain

f:id:meijizuyou:20190925144049j:plain

f:id:meijizuyou:20190925144152j:plain

f:id:meijizuyou:20190925150833j:plain

 入場券は3校で95枚+当支部会員各3枚で120程販売協力できましたが、森夫人には多くの入場券販売にご協力いただき感謝申し上げます。

 当日の受付は葉山ロータリクラブの皆さんで、資材運搬、舞台、会場設営、抽選会等当支部役員の方々も多くご協力いただきました。実行委員長:矢島、副実行委員長:松下、世安、山本、足立で山梨町長にご挨拶をお願いしましたが既に予定が入っていてご来場は叶いませんでした。

 当日はあいにくの小雨で来場されなかった方もおられたと思いますが、来場された方々は皆さん楽しかったと言われて会場を後にされたので、来年以降も続けられたらと思っています。写真は西山、桐島両氏に撮っていただきました。有難うございました。                                                                                                           (足立記)

           ←戻る

令和初の「納涼バーベキューの集い」を開催しました

 毎年8月第3土曜日は納涼と役員の慰労を兼ねて沼間の五霊神社裏の小高い所にある綾部副支部長宅の庭で「納涼バーベキューの集い」を行っています。人数に制限はありますが一般会員も誘っています。

 今年は8月17日(土)13時~17時の時間帯で開催し参加者は足立、仲内、林、川﨑、中山、小川(幹)、菅野、根岸、鈴木(悟)、鈴木(達)、三武、柳生、西山、石渡、日向、砂山、山村の各氏に毎年準備役の杉山夫妻は夫人のみ参加、綾部夫妻を加えて20名参加となりました。毎回参加の杉山副支部長は体調不良で初めて不参加、鈴木(悟)、鈴木(達)の両名は初参加でした。前日まで台風10号の影響で強風が吹いていましたが、幸い当日は風も和らぎ好天となり猛暑の中でしたが暑気払いのー日となりました。

  今年は会場が綾部宅に移ってから7回目で、毎回開催時期、場所、時間帯、参加者、バーベキュー料理等内容はそれほど変わりませんが、やはり印象は異なります。平成30年の昨年は平成時代最後のバーベキューの集いとなりましたが、亀ヶ岡八幡宮で 逗子沖縄まつりが開催されていて一昨年同様に鎌倉女子大学沖縄舞踊愛好会の踊りなどを西山、足立で見ていますが、丁度仮設ステージで逗子市出身のボーカルユニットNiⅯ2(エムアイエムツー)の2人(中学校の同級生のNAOYUKIとMASA)も出演していました。

 今年も桑江知子他のゲストを迎えた逗子沖縄まつりを少しのぞいて、綾部宅に着くと 笑顔の綾部夫妻と杉山夫人に加え12時から予定しているマンドリン実行委員会のメンバー他の参加者が早めに来て既にテント内で待っていました。1時間程マンドリン実行委員会を行っている間に参加者も到着、バーベキューで焼いたトウモロコシが最初に出されました。他のバーベキュー料理も順次出されていきました。

f:id:meijizuyou:20190820011413j:plain

f:id:meijizuyou:20190820011610j:plain

f:id:meijizuyou:20190820011756j:plain

f:id:meijizuyou:20190820011845j:plain

 なお新年会や総会で残っていた明大からの寄贈焼酎「独立自治」はじめ芋焼酎三岳、純米吟醸上善如水、清酒秋田の雪、芋焼酎富乃宝山にフランスワイン(ドメーヌ・デュ・コリアンソン2006)や沖縄まつりが開催にされていたのに因み琉球泡盛琉球王朝も事前に綾部さんに渡されていました。山村さんから赤ワインの差入、根岸さんから畑で採れた茗荷の差入もありました。

食べ物が出始める頃合いを見計らって足立支部長から綾部夫妻と杉山夫妻へのお礼を含む開会の挨拶があり、次いで一番高齢の柳生さんの乾杯で飲食歓談に入っていきました。 

f:id:meijizuyou:20190820011206j:plain

f:id:meijizuyou:20190820012524j:plain

 根岸さんと三武さんは遅れて来られましたが皆さん年を取りつつも声は元気で話題はつきませんでしたが、綾部夫妻と杉山夫人に担当幹事の中山さん達が焼いた食べ物(トウモロコシ、茄子、エビ、鮭のアルミホイール蒸し、フランクフルト、ジャガイモ、かぼちゃ)を順次出していただき、胡瓜味噌添えや菅野さん差入の崎陽軒シューマイ、杉山夫人からの“おにぎり” もありました。

 飲食歓談の合間に、 今回は支部長から話題リストが配られ諸行事の確認説明もありました。8月4日のヨット乗船会の話(ブログ参照)、8月14日の渡邊竹夫会員の娘の渡邊仁美さんのソプラノコンサートの話もあり、古楽器チェンバロの調律を真近で見た報告とクラシック鑑賞クラブの柳生部長から古楽器解説もありました。チェンバロ奏者の流尾真衣さんは仁美さんの東京芸大の同期生とのことで、お二人には帰りに偶然レモン(旧フレッシュネスバーガー)で一緒になり暫し歓談もありました。

 

f:id:meijizuyou:20190820102714j:plain

  そして9月16日の敬老寄席IN葉山は立教会、当明大校友会、稲門会も協力することで進めているため、原則役員全員参加を確認しています(敬老寄席IN逗子ブログ参照)。明大枠の入場券販売についても細部の説明がされています。

10月6日の全国校友千葉大会には10名参加で既に申込みがされた報告があり、追加も可能との話もありました。大イベントの11月17日の明大マンドリン倶楽部チャリティーコンサートについては8月で広告依頼活動を終了して9月から入場券販売活動に入る話があり、当日参加役員に割当入場券が配られています。他校には9月より販売協力をお願いすることにしました。

 沖縄泡盛を飲みながら逗子沖縄まつりの話も出て、ゲストの桑江知子さん(沖縄生まれでストップモーションで一世を風靡)は皆知っている年代でした。

f:id:meijizuyou:20190820111544j:plain

f:id:meijizuyou:20190820103621j:plain

 また横須賀地域支部から9月1日(日)暑気払いの案内があったのですが、「なまずクラブ」が前日飲み会を予定していて、今回は不参加としました。

f:id:meijizuyou:20190820012608j:plain

f:id:meijizuyou:20190820105501j:plain

f:id:meijizuyou:20190820012717j:plain

f:id:meijizuyou:20190820012932j:plain

f:id:meijizuyou:20190820013029j:plain

f:id:meijizuyou:20190820013202j:plain

f:id:meijizuyou:20190820013240j:plain

f:id:meijizuyou:20190820013337j:plain

f:id:meijizuyou:20190820013438j:plain

f:id:meijizuyou:20190820013532j:plain

f:id:meijizuyou:20190820013640j:plain

 その後、さすがに焼きそばは今回もう食べられないということでキャンセルしています。終り頃には船津さん差入の冷えた豆腐を口にし、あんみつを食べ、山村前支部長に閉会挨拶をしていただき17時に片付けも終わり閉会となりました。

f:id:meijizuyou:20190820013738j:plain

  参加者全員の記念写真を撮り、皆でテント・テーブル・椅子を撤収し、後片付けをして綾部宅を後にしました。庭には百日紅が赤い花を付け、また白い鉄砲百合の花が20個程咲いていました。帰りの門の片隅ではサルビア・ガラニチカ(メド―セージ)の花が紫紺の友を見送っていました。

f:id:meijizuyou:20190820014730j:plain

f:id:meijizuyou:20190820110836j:plain

f:id:meijizuyou:20190820014122j:plain

f:id:meijizuyou:20190820105606j:plain

 写真は鈴木悟さんから送信のNIKON  IMAGE  SPACEをダウンロードしました。鈴木悟さんが写っていないので後日西山さん撮影の写真を掲載します。

 

 

                ←戻る

明治大学体育会ヨット部の令和最初の“ファミリーデー”に参加

 葉山港に明大ヨット部の合宿所が出来て平成25年7月29日(月)の竣工式に当校友会支部として出席して以来早や6年が経ち、平成28年8月7日(日)に明治大学体育会ヨット部“FAMILY感謝DAY”に初めて当支部も呼ばれて参加し、今年は同イベント3回目の参加でした。

 3年前のヨット部監督の吉田 優さんは監督を続けておられ、以前当校友会で平成9年から16年迄役員を務めていた大場秀夫さん(S53政経卒)は現在明大ヨット部の総監督ですが、一方日本セーリング連盟のレース委員会委員長として来年の東京オリンピックに向けて江ノ島を拠点に尽力されています。葉山町はオリンピックの英国セーリングチームのホストタウンで7月13日(土)には葉山ヨットフェスティバルが開催されて英国チーム選手の紹介もありました。

f:id:meijizuyou:20190807123344j:plain

                                                                               (以上昨年の記事を一部修正)

 

 前日のファミリーデー1日目は、部員とOB ・OGとの交流で、我々の参加は2日目のイベントです。今回参加者は、前回参加の田澤、砂山、林、西山、仲内、足立、根岸に今回初参加の中山、鈴木悟鈴木達也さんとご家族3人を加えて13名でした。当校友会は支部長が私 足立泰秀に変わり、林さんが飛び入り参加、小川幹事長も参加予定でしたが都合で不参加となりました。

 また校友会横浜地域支部から内田幹事長、平戸東部支部幹事長夫妻、進林元父母会会長の4名の方が参加、神奈川県東部地区父母会の方々は昨年参加は10名も、好評だったので18名もの方々が参加されました。東部地区父母会は清水丈志会長から辻井知明会長に変わっていました。当日はヨット部部員と家族70名程、父母会18名、横浜地域支部4名、当支部13名の100名程の参加で、昨年と同じ葉山港管理事務所3階を借りての大イベントとなりました。前回同様、地元校友会として祝儀を持参しています。

 午前9時半受付開始で参加者は会費3,000円を支払い名札を受け取って、指定されたテーブル席に付いています。9時40分に4年生の部員緒方りかさんの司会で開会式となりました。

 まず吉田監督が挨拶で、今日は波も静かで好天に恵まれ絶好のヨット試乗会ですとの話がありました。

f:id:meijizuyou:20190807112617j:plain

 次いで地元校友会を代表してこのヨット部合宿所が出来た時の支部長だった砂山昇さんからヨット部と地元校友会の縁について説明があり、今後もこの縁を大切にしたいとの挨拶がありました。

f:id:meijizuyou:20190807112703j:plain

 また父母会を代表して辻井会長から今回は20名参加の枠を取っていただき本日18名参加していますとの挨拶があり、ヨット部員の実家からお米の寄贈があった紹介が添えられました。

f:id:meijizuyou:20190807112755j:plain

f:id:meijizuyou:20190807112832j:plain

 ヨット部OB会(駿台セーリングクラブ)の木村秀明副会長からも挨拶があり現役明大ヨット部の支援体制が盤石である感じを強く受けました。

f:id:meijizuyou:20190807112946j:plain

 校友会の進林さん(元父母会会長)からはそうめんや即席味噌汁、父母会の辻井さんからお米とビールの差入があったそうで、今日のために事前に部員の家族やOBからも多くの飲食物が届けられていて、地元の漁師からもバーベキュー用の貝等が差入れされていました。

 挨拶が終わり女性部員からヨットに試乗かゴムボートでの遊覧の希望を取りにきたので西山、仲内、中山、鈴木達也ご家族、足立を除き10時からヨット乗船組は港に出ていきました。建物内からゴムボートに向かう人たちが見え、沖で部員の操縦するヨットに分かれて乗り移るわけですが、昨年は波が高く誰もヨットに乗り移れませんでした。

f:id:meijizuyou:20190807113210j:plain

f:id:meijizuyou:20190807173535j:plain

f:id:meijizuyou:20190807113352j:plain

f:id:meijizuyou:20190807113439j:plain

f:id:meijizuyou:20190807113537j:plain

f:id:meijizuyou:20190807113619j:plain

 しばらくしてゴムボートで遊覧組の番になりましたが、昨年と同じゴムボートと思っていたところ、乗ったのはなんとキャビン付きの10名以上乗れるクルーザーでした。同船内に赤い服を着たOB会の木村副会長(木村石油㈱代表) がおられたので、校友会の大先輩 故広瀬猛さん(逗子開成卒)の話をすると良く一緒に飲んだ仲とのことで、さらに2昔前広瀬さんに誘われて油壷に行ってヨット部OB所有のヨット“紫魂号”に乗ったことを話したところ、そのヨットは私のヨットですという返事が返ってきて奇遇に驚きました。

 港に戻るとヨット試乗組も丁度ゴムボートで戻ってきて一緒に写真を撮りました。昨年も参加した田澤保吉さんは念願叶ってヨットでの葉山沖海上を満喫できて喜んでいました。

f:id:meijizuyou:20190807113719j:plain

 建物内に戻って一服、この間に父母会の辻井会長の自宅が逗子市小坪ということで、11月17日(日)に逗子文化プラザで開催する明大マンドリン倶楽部コンサートのPRもしています。入場券は事務局の根岸久さんに申込みしてもらうことにして打合せもしています。

f:id:meijizuyou:20190807113812j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114008j:plain

 3年小林日向子さんの案内で合宿所内の見学に移りました。合宿所入口で靴を脱いで2階の大部屋や3階廊下を見学後、屋上に出てバーベキューをしている部員4,5名と会話し湘南の海を眺望しました。玄関前で記念写真を撮り会場に戻っています。

f:id:meijizuyou:20190807114159j:plain

      ↑  (ヨット部と地元校友会の絆の証 寄贈した鈴木英人画伯の絵) 

f:id:meijizuyou:20190807114239j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114336j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114416j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114504j:plain

              (ファミリーデーの会場となった建物)↑

f:id:meijizuyou:20190807114541j:plain

       (茶色の建物の海側で当日朝市を開催していました)

f:id:meijizuyou:20190807114616j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114659j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114748j:plain

f:id:meijizuyou:20190807114854j:plain

 すべての組が乗船と合宿所見学を終えて懇親会が始まりました。初参加の横浜地域支部を代表して内田浩二さんの乾杯でスタートしました。

f:id:meijizuyou:20190807114958j:plain

f:id:meijizuyou:20190807115038j:plain

 枝豆・鳥の唐揚げ・漬物を摘まみながら缶ビールやハイボール、ノンアルコールを飲み、合宿所屋上のバーベキューから届けられたバカガイ・ハマグリ・車エビ等を口にし、ナシ、スイカの果物も出されていました。合宿所見学に行かなかった人はカレーライスも食べたそうで、後に数種のピザも取り寄せられ食べています。

 頃合いをみてビンゴゲームもあり明大のキャラクターの“めいじろう”が賞品の目玉でしたが、なんとビンゴの司会の桜井君のお母さんの手に渡っています。その後1年生から4年生の各学年ごとに前に出て自己紹介が一人ずつありました。高校時代からヨット部に入っていた部員もいましたが他の運動部に入っていた人が多かったと思います。

 出身高校名を告げる度に “名門”と声を上がっていました。昨年地元逗子開成高校ヨット部出身と判った武井翔太朗君は3年となり会話もしています。

f:id:meijizuyou:20190807115205j:plain

f:id:meijizuyou:20190807115719j:plain

 中締めで吉田監督から今日のイベント企画は全て部員が行って私は求められた協力だけでしたとの挨拶があり、参加者一同肩を組んで一つの輪になって校歌を歌い、2年の織田悠輔君のエールの後、飛び入りで内田幹事長が“ふれ-ふれ-ヨット部”のエールを追加して「ファミリーデー2日目」は終了となりました。散会前に集合写真におさまり皆さん満足して会場を後にしました。

f:id:meijizuyou:20190807115802j:plain

f:id:meijizuyou:20190807215808j:plain

f:id:meijizuyou:20190807215839j:plain

f:id:meijizuyou:20190807115844j:plain

f:id:meijizuyou:20190807115936j:plain

f:id:meijizuyou:20190807120905j:plain

f:id:meijizuyou:20190807120933j:plain

f:id:meijizuyou:20190807121007j:plain

 小倉晴太主将はじめ部員の皆さん、吉田監督さん、有難うございました。参加された

ご家族や父母会の方、横浜地域支部の方もこのブログを見ていただければ幸いです。

      (支部長足立記・写真提供 鈴木悟、後日追加予定 西山、林両氏の写真)

 

追記:

 出来立ての校友会会報“駿台逗子・葉山8月1日号”を受付の方にお渡ししました。時間のある時に見て下さい。明大校友会のホームページ(明治逗葉で検索)でも見れます。

 また昨年と今年2年続けて司会役をしていただいた4年の緒方りかさんご苦労様でした。来年は卒業して会えないので、まだ新品に近い“ライト付き黄色のキャップ”を差し上げました。令和元年の記念の一つにして頂ければと思います。

 

               ←戻る