明治大学校友会逗子葉山地域支部ホームページⅡ

明治大学校友会逗子葉山地域支部ホームページⅡ

明治大学マンドリン倶楽部チャリティーコンサート開催決定! 詳細はここ チラシ をクリック

最新の活動日程

2019.6.8 更新
1.定例役員会 7月20日(土) 
 逗子銀座商店街ビル2階会議室 15:00~17:00 ※封入作業あり
  注)マンドリン実行委員会14:00~15:00
2.支部総会  6月15日(土) 15:00~16:30    
 場所 シーサイドイタリアン「カンティーナ逗子店」 会費 6,000円
  14:30~15:00 総会 
  15:10~15:50 講演会 「父 別府隆彦明治大学野球部の話」別府寛隆氏(ご子息)
  16:00~17:30 懇親会
3.明大ヨット部ファミリー感謝デーヨット乗船会 参加者募集中 足立・砂山・鈴木
   期日:2019年8月4日(日)
   集合:9時30分(終了予定16時頃)
   場所:葉山新港3階多目的室
   参加費:お一人様3000円
   参加受入人数:校友会20名程度
  注)安全第一のため天候によっては乗船出来ない場合もあります。
4.各クラブ活動
囲碁クラブ   
  計画策定中
  月例会 毎火曜日 13:00~17:00 久木囲碁伊藤教室 川﨑
ゴルフクラブ  
  6月19日(水)春季ゴルフコンペ  ”葉山国際カンツリー”
  関係者に募集案内送付済み  根岸
■歩こう会    
  計画策定中 仲内
■カラオケクラブ 
  6月1日(土)6月月例会 すなっく舞 9名参加 足立
■麻雀クラブ   
  6月の月例会は総会後を予定 大船五五五     西山
■クラシック鑑賞クラブ 
  バロック音楽中心に検討中 柳生
■美術鑑賞クラブ 
  計画策定中 仲内
■映画鑑賞クラブ 
  西部劇中心に検討中 柳生

なまずクラブ  
  4月27日(土)東逗子ナナ 平成最後の会 9名参加
  6月29日(土)東逗子ナナ 令和最初の会    中山
■スポーツ鑑賞クラブ
  箱根駅伝予選会、ラグビー明早戦、その他見学予定 西山

■デッサンクラブ 
  2月は中止 次回4月5日(金)の予定
    逗子文化プラザ交流センター会議室 小川

■釣りクラブ   
 第2回 4月14日(日)実施

 第3回 平成元年秋を予定
5.他地域支部、東部支部総会
 (1)川﨑地域支部
  6月30日(日) 16:00~19:00 川崎日航ホテル 足立、小川
 (2)東部支部総会
  7月  7日(日) 16:00~19:00 崎陽軒 代議員
6.他大学総会
 (1)逗子稲門会
  6月8日(土) 14:10~17:00 逗子市商工会館 山村、小川
 (2)逗葉三田会
  6月8日(土) 11:30~  葉山町福祉文化会館 仲内、根岸

 

                                        ←戻る

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

「スポーツ観戦クラブ」・・・プロ野球観戦記

 スポーツ観戦クラブは、応援に行った明大のラグビー、野球が共に大学日本一となり充実した活動が続いている。

 ラグビーは昨年5月の明治vs東海、学生選抜vsニュージーランド学生選抜。対抗戦では12月の帝京戦、早大戦。大学選手権では1月に今期2回目となる早大戦、そして決勝の天理戦をそれぞれ応援に行き12月の明早戦以外は全て勝ち大学日本一を目の当たりにした。野球は西山さんを中心に6大学野球の明治の殆どの試合と大学選手権の準々決勝、準決勝、決勝と全て観戦し、旨酒に浸った。

 

(さて、今回は学生スポーツから離れプロ野球観戦の話をしたい)

 逗子に育った私は、ずっと大洋ホエールズから横浜DeNAべイスターズのファンである。父は「神奈川県人は神奈川のチームを応援しろ」と言って、亡くなるまで大洋、横浜のファンであった。私のベイスターズ応援は父の遺言のようなものである。

f:id:meijizuyou:20190709002440j:plain

 子供の頃は殆どの子が巨人の帽子を被っている中で、大洋のキャップは売ってもいなかったし大洋ファンの子など見たこともない。15歳以上年上で横浜商業(Y校)の野球部だった従兄弟が卒業後プロ野球の審判になっていた為、よく後楽園の巨人戦のチケットをくれたり王、長嶋のサインボールや色紙などもくれた。王、長嶋全盛の時代でテレビも巨人戦しかなかったので大洋戦以外は巨人の応援もした。中学、高校へ行っても大洋ファンの同級生はいなかったし、明治に入ってからもいなかった。巨人、大鵬、卵焼き時代だからそれ以外のファンは「隠れ〇〇」で隠れていたのかもしれないが。

 ただ私より10歳以上先輩のOBにとっては、明大から秋山登土井淳、岩岡保宏、黒木弘重、沖山光利が大洋に入団して明大五人衆と言われ、活躍した時代だったので、大洋ファンは多かったと思う。もともと巨人入りを決めていた秋山と土井だったが、秋山の腰を案じた巨人が渋っていた間隙をついて勧誘され大洋入りをしたため大洋ファンが増えた面もあったと思われる。

f:id:meijizuyou:20190708224022j:plain    秋山 登 

f:id:meijizuyou:20190708224100j:plain 土井淳(きよし)

 私はS44年商学部の卒業だが、その頃クラスの6割くらいは地方出身者で女子学生は1人、まだ学ランと学帽で通って来る者もいた。その地方出身の「ガクラン」に「ホエールズってパリーグですか?」と真面目に聞かれ、蹴飛ばしてやろうかと思った。

f:id:meijizuyou:20190708234531j:plain  川崎球場

 就職してからは広島ファンの先輩がいて、仲間がいない同士でよく川崎球場に行き、ガラガラのスタンドで飲んで騒いで応援した。この辺りの話は6月15日の当支部総会の折に講演して頂いた、元明大学野球部監督別府隆彦氏のご子息である寛隆氏のお話にも秋山、土井そして2年後輩でやはり大洋に入団した近藤和彦や私と同世代で中日に入団した星野仙一の写真が出て懐かしく拝聴した。

f:id:meijizuyou:20190708224128j:plain 近藤和彦

f:id:meijizuyou:20190708224151j:plain 星野仙一

 扨て、本題に入るが6月1日横浜地域支部の総会に山村支部長(当時)と共に出席した。同支部では例年懇親会のイベントで抽選会があり、横浜地域支部会員から提供される景品が多数あって楽しみの一つになっている。昨年私は横浜スタジアムのバックネット裏の「DeNA対中日」のチケットがあたり中日ファンの友人と素晴らしい席で観戦、完勝した試合を堪能したが、今年の同支部総会ではなんと山村さんが「オーナーズシート」を引き当てられ6月28日(金)二人で交流戦最初のセリーグ再開試合である「DeNA対広島」戦を観に行った。 

f:id:meijizuyou:20190708235307j:plain  ハマスタ

 「オーナーズシート」と言うのは、初めてあったが文字どうり年間を通じて観戦できる席を持つオーナーのもので、ベンチの真上からカメラマン席の上辺りにあり選手を目の前で見ることができる。但し指定席券に交換するまでが大変で、18時の試合開始だと、まず12時半に並んで引換券と整理券を交換、その後15時15分から整理券と指定席券を交換し、ようやく希望の指定席を確保することができる。私たちはまず整理券を確保してから中華街へ行き生ビールや紹興酒ハイボールなどを飲みながら中華料理を楽しんだ。

 15時頃、再びチケット売り場へ行きようやく指定券を手にすることができた。16時頃入場すると席はベンチの上の前から2列目で5メートル位のところに選手がいて準備運動をしている(写真)。

f:id:meijizuyou:20190708232009j:plain

f:id:meijizuyou:20190708232031j:plain

 筒香、ロペス、神里、ソト・・お馴染みの選手の表情から声まで聞こえる。西日がまともに当たるので暑くて汗だくになり、早くもビール売りのお嬢さんを呼んで冷たいビールを一息、持参したワインも飲んで試合開始を待つ。18時、いよいよプレーボール。

 DeNAは交流戦で巨人と共に勝ち越しを決め、好調を維持しつつリーグ戦に戻った。試合はDeNA今永、広島大瀬良の両エースの対決。初回DeNAが1点先行するも3回表広島の高橋にホーマーで2対1と逆転され4回3対1となる。

f:id:meijizuyou:20190709012333j:plain

 しかしこの回交流戦では打率2割そこそこと振るわなかった筒香が2点を追って、中前打のロペスを1塁に置き中堅のスコアボードに当てる特大アーチ。3回にソトの中前へ抜けるはずの当たりが広島の菊池の超ファインプレーに阻まれ、球場に流れ始めた重苦しいムードを吹き払う一発だった(写真)。

f:id:meijizuyou:20190708232328j:plain

f:id:meijizuyou:20190709133253j:plain

f:id:meijizuyou:20190709133346j:plain

  (和歌山出身も甲子園で横浜高校の試合を観て感激し、

       自ら横浜高校に入学したという筒香嘉智選手)

f:id:meijizuyou:20190708232904j:plain

f:id:meijizuyou:20190708232950j:plain

5回は左中間フェンス直撃の2塁打で追加点にからみ、ソトが勝ち越し3ラン(23号)。7回はまたも筒香が右越えにソロを運んだ。ロペスもこの日2本目の一発でこの回一挙に5点をあげた。広島は大瀬良が5回持たずにKO、結局DeNAの13対3で大勝だった。

f:id:meijizuyou:20190708232427j:plain

f:id:meijizuyou:20190708232533j:plain

 今永は8勝目。この試合DeNAは今期最高の1試合17安打、5ホーマー、13得点と記録ずくめだった。因みにお立ち台のヒーローインタビューは3人で5本のホームランを放った筒香、ロペス、ソトであった(写真)。

f:id:meijizuyou:20190708234726j:plain

f:id:meijizuyou:20190708231825j:plain

 4月に10連敗を喫し、5月にも5連敗で最大11まで膨らんだ借金は「2」まで減った。不調の広島を抜いて2位に上がるのもまじかと思われる。ホームランが出る度に飲むビールの味が格別だった。昨年につづきチケットを提供頂いた横浜地域支部に感謝。来年の総会でも横浜の勝ち運のついたチケットを是非当てたい。

 なお現在、横浜DeNAべイスターズの明大出身選手は佐野恵太ぐらいで、高校は違うが秋山、土井、星野と同じ岡山県出身なので大先輩を目指して活躍してくれることを願っている。                                             小川幹雄

 

 

 

               ←戻る

令和元年度定時総会を開催しました

 6月15日(土)にシーサイド「カンティーナ逗子店」で、第27回明治大学校友会逗子葉山地域支部の定時総会を開催しました。  

 会員37名、他支部から神奈川県東部支部、横浜・川崎 ・鎌倉・横須賀・藤沢の各地域支部と逗葉地区3大学(慶応、立教、早稲田)のご来賓の方々に講演講師を含めて15名をお迎えしました。総勢52名は近年で一番少ない中にも懇親を深めています。

f:id:meijizuyou:20190629085012j:plain

f:id:meijizuyou:20190629085229j:plain

f:id:meijizuyou:20190629085334j:plain

f:id:meijizuyou:20190629085414j:plain

f:id:meijizuyou:20190629085506j:plain

f:id:meijizuyou:20190629085557j:plain

 総会は川﨑副支部長の司会で始まり、まず物故会員へ黙祷を捧げた後、他支部のご来賓紹介、山村支部長の挨拶があり、今年の11月17日(日)に前回葉山開催より5年振りに明大マンドリン倶楽部コンサートの逗子での開催にこぎ着けた旨の案内がありました。逗子文化プラザなぎさホール開催ですが、前回逗子開催からはなんと12年振りです。是非チケットを買ってご来場を下さるようお願いもありました。次いで会則により、支部長が議長になり、総会が始まりました。

f:id:meijizuyou:20190629085703j:plain

f:id:meijizuyou:20190629085748j:plain

 平成30年度活動報告、会計報告、役員選任、令和元年度活動計画、令和元年度予算などすべての議案が満場一致で可決承認されました。

 今総会の第3号議案で辞任することになった山村博輝支部長から足立泰秀新支部長に任期途中で体調不良によりバトンタッチすることになった経緯説明をしていただきました。

 その後、神奈川県東部支部の淺原友則副幹事長から、今年から東部支部は全国の支部に先駆けて、代議員制を採用するなどの紹介も含めご来賓の挨拶を頂き総会を終了いたしました。

f:id:meijizuyou:20190629085904j:plain

 引き続き講演会となり「父別府隆彦明治大学野球部の話」の演題で講演して頂く別府隆彦氏の御子息・別府寛隆氏を小川幹事長が紹介し講演(後述)がありました。

f:id:meijizuyou:20190629085944j:plain

f:id:meijizuyou:20190629090016j:plain

f:id:meijizuyou:20190629090047j:plain

f:id:meijizuyou:20190629090125j:plain

 講演会を終え懇親会となりましたが、司会の綾部副支部長からまず地元他大学のご来賓の紹介と新旧両支部長の挨拶があり、砂山相談役乾杯の発声で和やかに飲食歓談が始まり、最後に菅野副幹事長の発声で校歌斉唱とエールをおくり、仲内支部長代行の閉会の挨拶があって散会となりました。

f:id:meijizuyou:20190629090214j:plain

f:id:meijizuyou:20190629090422j:plain

f:id:meijizuyou:20190629090503j:plain

f:id:meijizuyou:20190629223521j:plain

f:id:meijizuyou:20190629090541j:plain

f:id:meijizuyou:20190629090640j:plain

f:id:meijizuyou:20190629090734j:plain

f:id:meijizuyou:20190629090827j:plain

f:id:meijizuyou:20190629090931j:plain

f:id:meijizuyou:20190629091009j:plain

f:id:meijizuyou:20190629091136j:plain

f:id:meijizuyou:20190629223641j:plain

f:id:meijizuyou:20190629091233j:plain

f:id:meijizuyou:20190629091318j:plain

f:id:meijizuyou:20190629091418j:plain

f:id:meijizuyou:20190629091506j:plain

 当日は大荒れの雨予想で逗子駅方面から歩いて来られる方を考え心配しましたが雨

も小降りでほっとしました。

     ー ー - 当日の講演内容付記しておきますー ー ー

(講演は下記数多くのエピソードが含まれていて映像を見ながら楽しく拝聴しました)

 明治大学野球部と言えば島岡名物監督を忘れることができず、寛隆氏も多くの時間を費やしました。

 f:id:meijizuyou:20190629093657j:plain

 島岡さんは明大予科を卒業後野球に門外漢の明治中学の野球部の監督に就任しました。明治中学の監督の時3度甲子園に行っています。昭和27年に低迷していた明治大学野球部の再建を目指し、島岡さんが明治大学の野球部監督に就任しました。28年秋のシーズンで11年ぶり島岡監督初優勝となり、その後優勝15回を数えました。島岡監督が初優勝を遂げた時「総理大臣になったより嬉しい」と喜んでいたようです。島岡野球のメンバーの編成は守備が堅実で肩が強く足が速い、少々バッテイングが劣っていても渋くて確実な選手が起用されました。したがってランナーが出るとバンド、三塁ではスクイズ、1点でもリードすれば五番打者でもベンチに下げて守備固め。当時攻撃が最大の防御が幅をきかせた時代に現代のプロ野球の守りの野球を先取りしたものでした。

f:id:meijizuyou:20190629093352j:plain

 この後、別府隆彦さんの父・別府隆彦氏の話になりました。

 父は旭川時代にスタルヒンに出会いその後野球にのめり込み、生涯野球と共に歩んできました。明治中学で野球部、大戦終戦明治大学に復学して野球部の主将と明治中学の監督を兼務していました。そのころ父は早朝大学野球部の練習、午後からは明治中学での監督、夕方からは大学野球部の主将として一日中野球をやっていました。こんなに頑張っても誰も認めてくれないと荒んでいた時、グランドキーパーの白石さんが昼休みに鰻を差し入れてくれて、この件から別に皆に認めてもらわなくともグランドキーパー1人でも誰か1人でも認めてくれたらそれで良いんじゃないか、この教訓が後の諸問題に対して頑張られたと思うとのことでした。父は私に説教はあまりしなかったが、人は地位や年齢などで差別してはいけない、見下すと烈火のごとく怒られたそうです。私は父の教えだけは守っています。父と島岡監督の関係ですが、父も祖父を早く亡くし、島岡さんを親父さんのように慕っており、島岡さんの最初の仲人は父と母親の結婚式でした。昭和25年に私が生まれ、寛隆という名前は島岡さんが名づけてくれました。そして島岡さんの最後の仲人は私の結婚式でした。私は結婚して7年で離婚しましたが、父はそのことを御大に言わず、御大が亡くなるまで私が離婚したこと知らずに亡くなりました。私は心に痛みを感じています。昭和27年に島岡さんが明治大学の野球部監督になってから父は島岡監督を支え、平成元年島岡監督の死去に伴い、父が後任として監督に就任。平成7年退任するまで四度優勝しています。

f:id:meijizuyou:20190629093312j:plain

f:id:meijizuyou:20190629093414j:plain

f:id:meijizuyou:20190629093738j:plain

f:id:meijizuyou:20190629093907j:plain

f:id:meijizuyou:20190629093941j:plain

f:id:meijizuyou:20190629094033p:plain

f:id:meijizuyou:20190629094108j:plain

f:id:meijizuyou:20190629094149j:plain

f:id:meijizuyou:20190629101623j:plain ジョディーハーラー投手

f:id:meijizuyou:20190629094225p:plain 小林千紘投手 

f:id:meijizuyou:20190629094334p:plain

   ( 明治大学野球部100周年に出席 )

 父は類まれなる女好きでした。明治も女性に人気がある大学にしなければとリバティータワー建設に際し、トイレにパウダールームを設置したり、生協には女性に人気のあるコンビニを入れろとか提言していました。しかも女性にもてて傍に美人が多くいたそうです。

f:id:meijizuyou:20190629094259j:plain

f:id:meijizuyou:20190629094409j:plain

f:id:meijizuyou:20190629094436j:plain

f:id:meijizuyou:20190629105345p:plain

   (明治大学野球部合宿所レリーフ

平成22年10月、父の最後を看取ったのは私と弟と前述の美人でした。

 

支部長が所有する資料を当日別府寛隆さんや元野球部の狩野昭夫さん(横須賀地域支部幹事長他の方にお見せしていましたので添付しておきます。 平成7年11月記念館さよならパーティ―で入手されたそうです。別府監督の左に写っているのは岡野加穂留学長で翌年退任後に当支部顧問になっていただきました。 

f:id:meijizuyou:20190629105724j:plain

f:id:meijizuyou:20190629103921j:plain

f:id:meijizuyou:20190629104017j:plain

                              (根岸 記)

 

              ←戻る

《地域貢献》第2回駅前寄席 in 逗子文化プラザホールに参加しました

 2019年5月22日(水)、令和初の逗子葉山鎌倉駅前寄席主催の「第2回駅前寄席 in 逗子文化プラザホール」が逗子文化プラザなぎさホールで開催されました。

 逗子在住の65才以上の皆様500名無料招待という昨年から始まった落語会で逗子文化プラザホールや逗子市共催のため会場代免除で実現しています。
 入場券切符切り、観客誘導、会場整備、休憩時間での抽選会等々、校友会から多数の方々がお手伝いに参加され、冒頭 桐ケ谷市長他のご挨拶もあり500名あまりの観客と一体となって多いに盛り上がりました。

                   (西山さん、綾部さん、杉山さん、足立さん、根岸さん、鈴木 他)

f:id:meijizuyou:20190524055101j:plain

■当日プログラム

f:id:meijizuyou:20190523224606j:plain

噺家

f:id:meijizuyou:20190523224632j:plain

■ちらし

f:id:meijizuyou:20190523224712j:plain

 当校友会で良く利用するバーガーのご夫妻も仕事をアルバイトの方に任せて来られていましたが、初めて参加で地元でこんな本格的な落語が無料で聴けるとはと喜んでおられましたが、中入りで仕事の都合で帰られ残念がっておられました。終わった後、歌助師匠、前座の桂しん乃さんを交えて10名程寿司やで打上げをしましたが、桂しん乃さんは帰りに亀ヶ岡八幡宮をお参りして芸の上達をお願いしているようでした。狛亀の背中をなぜていましたので、縁があればまた逗葉に呼んで背中を押してあげたいと思います。

 

 次回は「第一回敬老寄席IN 葉山」於:葉山町文化会館  が2019年9月16日(月)敬老の日に予定されています。

 「第一回敬老寄席IN 葉山」で立大卒の真打・三笑亭小夢さんや明大卒の二つ目・春雨や風子さんが出演するため立教大学逗子葉山立教会と明治大学逗子葉山地域支部がそれぞれ幹事会(役員会)で協力を決議し当日配布されたチラシに協力として名前が記載されていました。時期がきましたら一致協力して葉山の高齢者に呼びかけ、笑いで元気を与えるよう地域貢献を果たしましょう。なお落語ではなくバイオリン漫談で出演されるマグナム小林さんは早大卒なので早稲田大学逗葉稲門会さんも会員に声を掛けていただけるそうです。

 葉山での落語会はこれまで葉山町役場の後援を受け、矢島建設(株)建友会が主催・木戸銭2,000円で長らく開催してきましたが、諸事情により今年2月の第30回新春葉山寄席を最後に終了しました。葉山で落語を楽しみにしておられる高齢者のため、これまで協力の立場だった逗子葉山鎌倉駅前寄席が主催となり敬老寄席IN 葉山となったようです。葉山町葉山町社会福祉協議会、葉山ロータリークラブの後援を得て、500名は入れる葉山町福祉文化会館ホールに場所を移し木戸銭1,000円として開催になります。第1回は、上記理由で当校友会も協力に名を連ねていますが、落語で気分爽快、元気いっぱいになるこの機会が葉山でも長く続くことを願っています。 

■現在公開されているチラシ

f:id:meijizuyou:20190523224805j:plain

 二つ目 春雨や風子さんの逗子葉山での登場(葉山は初めて?)

  2014年 8月 4日 よみうり湘南寄席(逗子文化プラザさざなみ)

               講談の一龍齋貞鏡 さんと女性二人会

  2014年11月16日 逗子ハイランド寄席 桂 やまと さんと 

       2015年 5月31日 逗子ハイランド寄席 春風亭柳若 さんと

  2016年 5月29日 逗子ハイランド寄席 桂 やまと さんと

       2016年11月25日 逗子シップ寄席(高齢者センター)三遊亭楽之介さんと

  2018年 4月25日 第一回駅前寄席 in 逗子文化プラザホール

                        桂やまとさん、桂伸しんさんと

 真打 三笑亭小夢さんの逗子葉山での登場

  2009年 3月22日 小坪もやい(朝夢の芸名)  桂 歌助 さんと

        2009年 8月30日 逗葉日中友好協会(同)

  2009年 9月20日 葉山町福祉文化会館(同)  初音家左橋 さんと

       2009年11月28日 小坪もやい (同)     桂 才紫 さんと

  2010年 2月22日 逗子文化プラザさざなみ(同)瀧川鯉八 さんと

  2010年 7月 2日 逗子高齢者センター(同)   

  2013年 5月11日 逗子文化プラザなぎさ(同) 桂 歌助 さん等と

  2014年11月 3日 逗子文化プラザさざなみ(同)三笑亭楽之介さん等と

  2015年 7月13日 逗子文化プラザさざなみ(小夢)三笑亭夢花さん等と

       三笑亭朝夢改め小夢真打昇進口上披露公演 逗子葉山立教会さん後援

  2017年11月22日 逗子文化プラザさざなみ   桂やまと さん等と

            (上記一部 逗子葉山駅前寄席ネタ帳より)

    *小夢真打昇進口上披露公演の際は逗子葉山立教会さん後援でもあり、
     声が掛かって当校友会からも多く参加しています。

 

      春雨や風子さんの自己紹介動画 次をクリック 春雨や 風子

      春雨や風子さんのブログ    次をクリック 春雨や 風子

                                  以上

 

              ←戻る